【思うこと Socially Engaged Photography】
 
商社を辞め、写真の仕事を始めて10年。
思うことは、
「自分の仕事は写真を撮ることだけではない。撮った写真に仕事をさせることだ。」
ということ。
 
世の中に変化を起こしたい、というArtの世界の動きが、Socially Engaged という道を開いている今、
「写真」だって何らかの社会変革を起こせるはずだ。
 
「写真」は言語に依存せず、人間の直感に訴える。
人々がつながるきっかけを作っていく。
そんな写真の力を、世界をよくする力として使いたい。
 
世界中で、同じことを考えている人々に出会ってきました。
国や人種にかかわらず、個人にも企業や組織にも、
自分の仕事で、なにかを変えたい、良くしたいと思っている人々が少なからずいる
写真はその力を束ねるきっかけになることができる。
動かせることはたくさんある。
 
「写真を撮る」という仕事を通し、一枚の写真が偏見や無関心の壁を壊し、世界と人々をつなぐことができる。
 
想いを持った人々と、進んで行きたいと思う。
 
平林克己

 - Power of Photography - 
 

 
My thoughts on Socially Engaged Photography】
 
It’s been 10 years since I decided to leave the corporate life and walk the path of professional photographer. Since then, only one thought has been dictating my work: ‘My job is not only about taking photos but have the photos go to work’.
 
There is already a wide-spread awareness in art circles that arts can play an important role in creating positive impact in the world.  Photography is not, and should not be an exception.
 
A photo can tell a thousand stories without relying on language.
And those stories resonate among all of us.
I want to use that power of photography for the benefit of people.
 
I’ve been fortunate to have worked with many friends of different nationalities and cultures who share the same belief: Whether an individual or an organization, there are things you can do to make a difference in this world.
And I want my photos to help realize their efforts.
 
I want my photos to become a hammer that break down the walls of prejudice and apathy. 
I want my photos to become a bridge that connect the people and help them see each other as they are.
 
And I want you to join me in this journey.
 
 Katsumi Hirabayashi
 
 
 
 
- Power of Photography -
 

 

3 Themes of my Photography

宗教に対する不信感を、京都東福寺の禅僧にぶつけたところから、禅の世界との縁が始まりました。
1000年以上にわたり、50年に一度の催しとして、2016年3月に京都東福寺で行われた、大摂心・大法要の様子を、歴史上の初のオフィシャルとして、僧侶たちと寝食を共にしながら撮影。
以降、禅僧たちとの交流は続き、今まで撮影されることのなかった禅の世界を撮り続け、2018年初夏には、日本の禅のルーツとなった、中国南宋五山のひとつ杭州径山万寿寺にお招きいただきました。
一見閉鎖的である仏教の世界が、「部外者」である平林を受け入れ、共通の目的のために、共に活動をするころに大きな意義を感じています。
 
・2016年10月 東京上野国立博物館で展示
・2017年9月   北京、798芸術区で展示(Canon China主催
・2018年10月 フランス・パリ、ジャポニスム 2018 「禅文化週間」の一環として展示
・2018年10月 中国杭州で展示(予定)

 


 

 
「命あるところに、灯はともる。」
 
街の灯りをテーマとした作品。
 
世界中どこに行っても、人の生活があるところには灯が灯り、その人たちは、皆同じように喜怒哀楽を共有しながら、生きている。
 
世界各地で撮影。
 
第一回目の写真展を韓国ソウル、キヤノンギャラリーで開催。
 
第二回目を上海で予定。
 
 

Paris, France
Paris, France
Jerusalem, Israel
Brussels, Belgium
Vienna, Austria
Hong Kong
Macau
Kyoto, Japan
Rome, Italy
Busan, Korea
Shanghai, China
Taipei, Taiwan

太陽をモチーフに、困難な状況においても失ってはならない希望を「陽」 - HARU –と見立て、2011年4月以降現在まで、東北各地を中心に撮影。

世界7カ国19箇所で、写真展を開催。人種、国籍、民族に依存しない、人類共通の概念「希望」を伝える。
 
展示会場においては、震災遺児孤児のための募金を実施。
2018年からは、コピーライター横川謙司氏とコラボし、言葉と写真で伝える「Light and Letters」をスタート。
 
 
・ 2012写真集 「陽」- HARU -  河出書房より発刊

・日本政府代表部とコラボ


・ブリュッセルフォーラムにおける写真展示
・欧州社会経済評議会EESCのシンポジウムにパネラーとして参加

・ウィーンフィルコンサートに写真提供

 
・2018年秋、同志社大学社会学部との共催で、「見ようとすれば見えるものたち」というテーマで展示会&シンポジウムを開催予定。

2011
宮城県東松島市
Ishinomaki, Miyagi
2011
宮城県南三陸町
Minami-Sanriku, Miyagi
2011
宮城県石巻市
Ishinomaki, Miyagi
2011
宮城県東松島市
Higashi-Matsushima, Miyagi
2011
宮城県東松島市
Higashi-Matsushima, Miyagi
2012
岩手県山田町
Yamada, Iwate
2012
福島県いわき市
Iwaki, Fukushima
2013
岩手県山田町
Yamada, Iwate
2015
福島県相馬市
Soma, Fukushima
2017
福島県いわき市
Iwaki, Fukushima
2013 
宮城県気仙沼市
Kesennuma, Miyagi
2014
茨城県取手市
Toride, Ibaraki
2015
宮城県女川町
Onagawa, Miyagi
2018
岩手県陸前高田市
Rikuzen-Takata, Iwate
2017
宮城県気仙沼市
Kesennuma, Miyagi
2015
雄勝町宮城県
Ogatsu, Miyagi

Exhibition

 

  Year
1
City
2
Country
3
Theme
4
1
2007 Tokyo Japan the world through my eyes
2 2012
Tokyo Japan 「陽」- HARU - 
3 2012 Tokyo Japan 「陽」- HARU -
4 2013 Kobe Japan 「陽」- HARU -
5 2013 Okayama Japan 「陽」- HARU -
6 2013 Brussels Belgium 「陽」- Dawn in Japan -
7 2013 Paris France 「陽」- L'aube -
8 2013 Tsukuba Japan 「陽」- HARU -
9 2013 Suzuka Japan 「陽」- HARU -
10 2013 Tokyo Japan  「陽」- resilience -
11 2014 Shanghai China  「陽」- 冬去春来 -
12 2014 Shanghai China  the world through my eyes 
13 2014 Taipei Taiwan  「陽」- 謝謝台灣 -
14
2014 Shanghai China  
15 2015 Bangkok Thailand 「陽」- Dawn in Japan - 
16 2015 Busan Korea 「陽」 - 빛, 울림 - 
17 2016 Busan Korea 「陽」 - 빛, 울림 -  Part II 
18 2016 Seoul Korea 「灯」the light
19 2016 Hitachi Japan 「陽」 
20 2016 Tokyo Japan 「禅」 Put the World in This.
21 2017 Seoul Korea 「陽」Photo & Trip
22 2017 Beijing China 「禅」 Put the World in This. 
23 2018 Kesennuma Japan  「陽」- Light and Letters - 見ようとすれば見えるものたち。 
24 2018 Paris France 「禅」 Put the World in This.
25 2018 Kyoto Japan  「陽」- Light and Letters - 見ようとすれば見えるものたち。
26 2018 Hangzhou China 「禅」 Put the World in This. 
27 2019 - Italy (Plan)

 

Paris
Brussels
Bangkok
Shanghai
Busan
Taipei
Seoul

Profile

平林 克己   Katsumi Hirabayashi
- Director of Photography - 
 
【撮影・写真提供実績】
ウィーン・フィル、パナソニック、シャープ、キヤノン、キヤノンコリア、キユーピー、オリエンタルランド、ブリジストン、ヤマハ、電通、三越、カナダ観光局、日本国外務省、臨済宗東福寺、JR九州、TDK、国学院大学、駒澤大学、ダイワハウス、獨協大学、西濃運輸、石巻市、スタミナ太郎、セガフレード、東急不動産、アメリカ海軍、内閣府、等





【歴史】
東京生まれ
 
・1994〜
ユーゴスラビア、ルーマニア、ブルガリア等、体制転換直後のヨーロッパ各地を周り、見聞を広めるとともに、写真で物事を伝えることに興味を持つ。
 
・1997
オーストリア・ウィーンに居を構え、東ヨーロッパを中心に活動
 
・1998
パリに引っ越し。
外資系商社に勤務
 
・2007
退社
海路上海に渡り、中国を横断。チベット・ラサに滞在後、エベレストへ。ヒマラヤ経由で、ネパール、インドへ
写真事務所 Studio KTM設立
 
・2011
東日本大震災に際し、宮城県石巻市にて、がれき撤去、続いて、家族写真撮影、破れた写真の復元等、写真を通じたボランティア
小山工業高等専門学校で講義「英語を使って生きる。」
ジャズ奏者日野皓正氏と南三陸・石巻慰問
 
・2012
写真集「陽」発行(河出書房)
 
・2013
EUにおける日本政府主催「Japanese Week」に、写真代表として参加(ベルギー・ブリュッセル)
EESC(欧州社会経済評議会)にて、パネラーとしてシンポジウムに参加(ベルギー・ブリュッセル)
ウィーンフィルのパンフレットに写真提供
EU日本政府代表部塩尻全権大使より、写真活動に関する感謝状
パリ事務所開設
神戸大学シンポジウムにてプレゼン
 
・2014
上海事務所開設
読売新聞全国版「顔」に掲載
キヤノン株式会社オフィシャルサイトに写真提供
キヤノン株式会社のCSR活動報告にて紹介される
石巻市の復興プロジェクト(ECサイト構築・観光誘致等)に参画
 
・2015
日本大学にて写真に関する講義
釜山日本人学校にて講演
タイ、タマサート大学社会福祉学部にて、社会における写真のあり方に関する講義
大阪経済大学人間科学部で講義
静岡県伊東市立宇佐美中学校にて講演
 
・2016
キヤノンアカデミー(ソウル)にて講演「世界を撮る。世界をつなぐ。」
日本国外務省の推薦により、ブラジルテレビ局SBTの日本特集に出演
京都東福寺大法要(50年に一度)の公式撮影を担当
東京国立博物館で写真展示
同志社大学で社会学部メディア学科で講義
人道支援を目的とした軍事演習、Pacific Partnershipにて、アメリカ海軍船に乗船
 
・2017
スコットランド大臣の日本視察に同行
写真集「Put the World in This.」発行
大阪市立上町中学校にて講演
 
・2018
中華人民共和国径山万寿禅寺にこもっての撮影
アメリカ海軍船 Mercy 乗船
同志社大学でメディアに関してのシンポジウム主催(予定)
 

ジャパニーズウィークに際して
日本政府代表部(ブリュッセル)
シンポジウム
ヨーロッパ社会経済評議会(ブリュッセル)
特別講義
タマサート大学(バンコク)
写真展(上海)
キヤノン韓国の関係者と
写真展オープニング(ソウル)
ワークショップ
キヤノンアカデミー(プサン)
 
 

 
 


Special Thanks

<後援・共催・協力をいただいた組織、企業(順不同、略称、敬称略)>
日本政府EU代表部、在上海日本総領事館、日本台湾交流協会、在釜山日本総領事館、在タイ日本国大使館、JICA、JETRO、JNTO、石巻市、福島県、茨城県、河出書房、キヤノン(日本、中国、韓国、台湾、ヨーロッパ)、ニコン、JAL、取手市、日立市、国際交流基金、同志社大学、河出書房、アクトトラベル、Lotte JTB、飛勘水産、気仙沼プラザホテル、等
 
ご協力、ありがとうございます。